MDFの不燃化

MDFの不燃化および断熱性、耐侯性、吸音性能を高め、曲げ強度、硬度、軽量および加工性などMDF本来の性能を損なうことなく、調湿性、防汚性などにも優れた不燃MDFを作ることは出来るのでしょうか?

mdfは木質系の材料ですからか、ホウ酸やリン酸等が難燃剤としては優れた効果を発揮すると考えられます。問題は接着剤との相性でしょうか。
接着剤との相性で考えるとリン酸のほうが有利な気がします。ただし性能や浸透性ではホウ酸のほうが有利でしょう。

SOUFAはホウ酸系難燃剤です。

使用方法として含浸させるか材料成形時に練り込むかのどちらかになります。

MDFが不燃化出来れば様々な建設箇所に利用が考えられると思います。

可能ならば木質繊維の状態でsoufa水溶液を含浸させ乾燥させる事が望ましいです。
mdfは水に弱いのでsoufa水溶液を含浸させると寸法狂い等の問題が発生すると考えられるからです。

後施工でどのくらい性能が出るかを試験している企業様もあるので、公開できる試験結果が入手出来ればお知らせいたします。

詳しくは公式サイトでご確認ください。
SOUFA公式サイト