2019
07.08

紙管の難燃化・不燃化・防炎化の実施

紙管の難燃化簡易テストを行いました。ポリホウ酸ナトリウム(SOUFA)で難燃性を付与する事が出来ました。
Amazonで販売している紙管を使用しました。

約10㎝の長さに切断しました。その後、SOUFA水溶液を塗布します。表面がコーティングされている様で、1度塗ではあまり浸透してくれませんでした。そこで何度か塗り重ねます。

何度か塗ります。

その後自然乾燥させ下記条件となりました。さらに複数回塗れは重量はまだ増えると思います。

含浸前

・15g

含浸後

・16g

※1g単位でしか測定できない秤の為、正確な重量が未測定ですが、乾燥後重量でおおよそ110%位だと思います。
難燃性を付与する事が出来ました。下記動画にてご確認ください。

SOUFAの難燃機構は炭化層形成による酸素遮断です。