2020
07.22

塗料・インキへの添加剤として考えられるCNF難燃剤

ペンキの液だれ対策としてCNFセルロースナノファイバーの添加が検討されています。ナノセルロースには増粘性、チキソ性があるので、ペンキの添加剤としては考えれらます。

また、高強度なので耐候性や対摩耗性を向上できるかのせいもあります。また、セルロース表面に様々な化学物質や金属を結合させることで塗料に新たな機能を付与する事も考えられます。

セルロースに難燃性を付与できるSOUFA(ホウ酸系難燃剤)は様々な可能性があります。