2019
07.02

竹の不燃化・難燃化

竹を内装意匠として利用するというケースがあります。
その際に準不燃材料の認定が必要であるという事に直面するようです。
現在、竹材で不燃認定を取得している材料は当社で把握している限りでは存在しません。

当社の関連プロジェクトで、竹材にSOUFAを染み込ませることで不燃認定を目指しているものがあります。
実はここで一つ大きな問題が立ちはだかりました。

竹は木材ではなく分類上は「草」だと言うのです。(国交省談)
そうなってくると不燃認定の「木」には該当せず、それに該当する項目がそもそも存在しないという事が分かりました。

ですから、竹材にて不燃認定を取得するにはそれらのルールを変更してもらう必要があります。
これは一朝一夕では出来ない事であり、政治的な動きも複合的に考えてゆかなければ解決しない問題です。